トーリセル®について

日常生活における注意点

監修:順天堂大学大学院 医学研究科 泌尿器外科学 教授 堀江 重郎 先生

治療中の生活できをつけること

トーリセル®による治療中には、基本的にこれまで通りの生活を送っていただいて構いませんが、体調を維持するために規則正しい生活を送りましょう。また、体調が優れないときは、無理をせず十分な休養をとりましょう。

運動・外出について

無理のない範囲で外出を楽しんでいる様子のイラスト

適度な運動は体力の維持や回復を助け、また、気分転換にもなります。 担当医とご相談の上、無理をしない範囲で身体を動かしてみましょう。 また、治療中の外出についても無理のない範囲で行いましょう。

食事について

少量ずつゆっくり食事をしている様子のイラスト

体力を維持するためにも食事は大切です。栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。ただし、食欲がないときは、無理をせず身体の調子に合わせて食べたいもの、食べられるものから少量ずつゆっくりとるようにしましょう。

治療中に他の医師、歯科医師を受診するときは、トーリセルRによる治療を受けていることを必ず伝えてください。

戻る 病気をより深く理解するために→

ページ先頭に戻る