トーリセル®について

トーリセル®による治療中の副作用について

監修:順天堂大学大学院 医学研究科 泌尿器外科学 教授 堀江 重郎 先生

  • 注意すべき症状
  • 注意すべき副作用

このような症状がある場合は、医師などの医療スタッフに伝えましょう!

  • 熱が出る、から咳が出る、息苦しい
  • 皮膚の症状(赤くなる、じんましんが出るなど)、胸が痛い、息苦しい
  • 皮膚、唇、手足の爪が紫色になる、足がむくむ
  • 身体がむくむ、目が腫れぼったい、尿が出ない、尿の量が減る
  • 血便が出る、腹痛(吐き気や嘔吐を伴うこともある)
  • 胸が痛い、どきどきする(動悸)
  • 激しい頭の痛み、嘔吐
  • 口がひどく渇く、尿の量やトイレに行く回数が増える
  • 熱が出る、咳やたんが出る、身体がだるい
  • 38℃以上の高熱が出る、目の充血やまぶたの腫れ、唇や陰部がただれる
  • 筋肉が痛む、手足がしびれる、力がは入らない、赤っぽい尿が出る
  • 口のなかがざらざらとやけた感じがして痛い
  • めまい、出血や傷ができやすい、熱が出る

このほかにも、気になる症状などがある場合は、遠慮せずに医師などの医療スタッフに伝えてください。

戻る 次へ

ページ先頭に戻る